本文へジャンプ

一般社団法人岐阜県産業環境保全協会キャッチフレーズ

はじめに

 近年、産業構造の高度化、複雑化に伴い、多量でかつ多種多様な産業廃棄物が排出されており、これらの適正な処理が重要な課題となっております。

 この課題に応えるため、処理業者、排出事業者等が一体となって、平成元年に「社団法人 岐阜県環境保全協会」を設立し、平成9年に名称を「社団法人 岐阜県産業環境保全協会」に変更しました。
(公益法人制度改革に伴い、平成24年4月1日に「一般社団法人 岐阜県産業環境保全協会」となりました。)

 当協会は、産業の発展と快適な生活環境の保全を推進する牽引力となる団体で、会員数は359社(平成28年9月20日現在)を数えております。

 協会の運営に当たっては、関係行政機関等と一緒になって、より一層、産業廃棄物の適正処理に努め、社会に貢献することをめざしています。

新着情報

2016年10月20日
【会員対象】産業廃棄物関係法令等研修会を開催します。
2016年10月05日
【会員対象】先進的処理施設等の視察研修会を開催します。
2016年09月20日
平成28年度第2回理事会を開催しました。
2016年09月01日
「保全協News第171号」(平成28年9月1日付)を発送しました。
2016年08月03日
「電子マニフェスト操作体験セミナー」を開催しました。
お知らせ
「産業廃棄物処理業従事者能力アップセミナー」が、開催されます。
【主催 公益社団法人全国産業廃棄物連合会】
お知らせ
助成制度・補助制度
お知らせ
労働災害に注意!!

協会の概要

名称 一般社団法人 岐阜県産業環境保全協会
住所 岐阜県岐阜市薮田南1-11-12   岐阜県水産会館1階

地図を表示する

TEL 058-272-9293
FAX 058-272-6764
代表者 理事長 粥 川 長 司
設立年月日 設立年月日:平成元年4月11日
法人設立許可年月日:平成元年5月19日
目的 当協会は、産業廃棄物の適正な処理、積極的な再生利用等を推進することにより、生活環境の保全、 産業の健全な発展及び資源の効率的活用を図ることを目的とする。
事業
  • 産業廃棄物の適正な処理、再生利用等に関する調査研究、教育研修及び相談指導
  • 産業廃棄物の適正な処理、再生利用等に関する情報収集及び印刷物の発行
  • 産業廃棄物の適正な処理、再生利用における維持管理等についての会員への技術援助
  • 共同産業廃棄物処理施設設置等の推進
  • 基金の設置及び運営に関する事業
  • 産業廃棄物処理業者に対する経営改善指導
  • 一般財団法人日本環境衛生センター、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター及び     公益社団法人全国産業廃棄物連合会に協力して行う事業
  • 産業廃棄物に関する知識及び適正処理に関する啓発普及
  • その他この協会の目的を達成するために必要な事業
会員
正会員(296名)
廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)に基づき、岐阜県知事又は岐阜市長の許可又は指定を受けて 産業廃棄物の処理又は再生利用を行う者及び産業廃棄物の排出事業者で、この法人の目的に賛同して入会した個人又は法人
賛助会員(61名)
この協会の事業を賛助するため入会した個人又は団体
特別会員(2名)
学識経験者又はこの協会に功労があった者
会員数合計(359名)
(平成28年9月20日現在)
その他
次の団体に加入しています
  ・(公社)全国産業廃棄物連合会      正会員
  ・岐阜県環境推進協会            正会員
  ・(一社)廃棄物循環資源学会       公益会員
  ・中央労働災害防止協会           賛助会員
  ・(公財)岐阜県暴力追放推進センター 賛助会員
  ・(公社)ぎふ犯罪被害者支援センター 賛助会員

協会のシンボルマーク

協会のシンボルマークのイメージ
岐阜県の頭文字を山に擬して、
処理業界、排出事業者等が、一体となって
協会の使命を果たすべく、期待が込められています。

主な事業

研修
  • 会員の資質向上と知識及び技術の習得を図るため実務者研修会等の開催
  • 企業としての経営基盤の安定を図るため、講習会、優良施設見学会の実施
調査研究
  • 産業廃棄物の適正処理、再利用等の循環型社会形成に関する情報の収集及び提供
  • 産業廃棄物処理施設の適正な維持管理を行うための調査・研究
啓発普及
  • 協会報「ぎふ環境保全」を年4回、「保全協News」を随時発行し、行政機関、関連団体、業界などの動き及び会員の業務運営に関する情報の提供
  • 広く一般に、産業廃棄物に対する認識を深めるための催事や協賛事業の実施
適正処理
  • 産業廃棄物処理施設の設置・運営に関する調査・研究
  • 産業廃棄物の適正処理を推進するための処理技術情報の提供及び開発等に関する検討や、不法投棄防止のための啓発と巡回指導
その他
  • 行政機関等への許認可申請、助成制度等の各種相談と指導助言
  • 協会ホームページの検索システムによる会員事業の紹介

協会の組織図

岐阜県産業環境保全協会の組織図のイメージ

入会案内

入会のご案内

 産業廃棄物処理業界は、互いに連携を保ち、適正な処理を行うことにより、住民との信頼関係の保持に努めています。

 当協会は、適正な産業廃棄物の処理を通じて「循環型社会の形成」に貢献することを願っています。

 産業廃棄物処理業界の方々が、会員としての信用と各種事業の成果を享受され、事業経営の一助とされますよう、当協会への入会をお薦めします。

 詳しくは事務局(058-272-9293)に、ご相談ください。

入会のすすめ

入会には

 入会申込書(事務局に備えております)を当協会宛にお送りいただければ、受付け後、協会の資料等をお送りするとともに、入会金及び会費の納入等についてお知らせいたします。

入会金

 正会員 10,000円
※賛助会員については、入会金は必要ありません。

会費

    ◆正 会 員

区分 金額
産業廃棄物処理業者 収集運搬の許可 一律月額10,000円
中間処理の許可
最終処分の許可
排出事業者
再生利用指定業者

    ◆賛助会員 年額30,000円

納入方法

会費の納入方法については、四半期毎に請求書をお送りします。口座振替による納入もできます。

(賛助会員については、年1回)

情報公開

事業報告書(平成27年度)
収支計算書(平成27年度)
正味財産増減計算書(平成27年度)
貸借対照表(平成27年度)
財産目録(平成27年度)
    ・会員名簿 (※会員紹介のページにリンク)
事業計画書(平成28年度)
予算書(平成28年度)
定款
役員名簿

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader(アドビ・アクロバットリーダー)が必要です。 Adobe Acrobat Reader は アドビシステムズ株式会社のホームページにて無償で提供されています。右のバナーをクリックするとダウンロードが可能です。

Adobe Acrobat Readerダウンロードへ

ページの先頭へ